REDMINEを核としたマッシュアップで
素早く、シンプルに課題を解決

タスク・プロジェクト管理導入運用支援サービス
VisiWork

VisiWorkとは?

VisiWork(ビジワーク)とは、オープンソースのタスク・プロジェクト管理ソフトウェアREDMINEを使って、組織内コミュニケーションの改善や、生産性向上、また多様で柔軟な働き方の実現を目的とした、株式会社シナジー研究所が提供するREDMINE導入運用支援サービスの名称です。

(VisiWork®は株式会社シナジー研究所の商標登録です)


VisiWorkサービスでは、気軽に相談できるサービス(「なんでも相談」)から、簡易な支援スタイルであるアドバイス型支援、また、プロトタイピングや予備的なデータ投入まで弊社に任せていただく、プロトタイプ提供型支援など、導入支援のためのいくつかのサービスメニューを用意しています。  また、周辺システムとの連携機能の要件定義から開発までをお任せいただくこともできます。

VisiWork サービスと価格


VisiWorkは見える仕事(Visible Work)、つまり仕事を可視化する仕組みを提供するサービスです。REDMINEが実現する可視化の仕組みは、既存の情報システムと連携し、ビジネスプロセス加速化のための共通基盤となります。ソフトウェア開発、製造業、建設・エンジニアリング業など、幅広い業種に対応します。

オープンソースのタスク・プロジェクト管理ソフトウェアであるREDMINE、さらにはLychee Redmineなど定評あるプラグイン、クラウドサービス、スケジューリング・オートメーション・ツールであるVisiWork/ Task Builderなど、幅広いツールと手法で、ユーザーを支援します。

無料個別相談に始まり、プロトタイピングを通じて、経験豊富なアドバイザーやエキスパートが、俊敏なタスク・プロジェクト管理の構築を支援します。幅広い業種業界でのコンサルティング経験は、VisiWorkサービスの強み。周辺システムとの連携機能開発もおまかせください。

New Contents

新着記事

もっと詳しく知りたい…

お気軽にお問い合わせください

VisiWork、REDMINEの使い方、導入事例、あなたの疑問、質問にお答えいたします。無料個別相談会も開催しております。